FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ミユキ

Author:ミユキ
裏の管理人:ヒーロ
登場人物:キョウ
登場動物:くーが♂&ふう♀
(ウェルシュコーギー・ペンブローク:2001.4.10生)


毎日ドタバタやってます(^^;)
管理人の記録も兼ねた日記ブログですが
よかったら覗いてみてください。

画像はクリックしたら大きいものが表示されます。
カーソルをあててもらったら変なコメントが出ます(笑)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

まだ1週間・もう一週間?

2013.01.07 04:41|お犬さま
ふうちんがいなくなってから1週間。。。

眠れない日はないけれど、必ずと言っていいほどこれくらいの時間に目が覚める。

そして、クーガの横の広いスペースを見て悲しくなる。。。

日にち薬なんだろうと思う。仕方ないよね。。。


亡くなる日の朝のトイレタイム、
からまる後ろ足を補助されながらベランダにでたふうちんは、オシッコを済ませたあとウ○チの場所へ行って
ずっと立って外を眺めてた。いつもなら、したくなければすぐに戻ってくるのに、あの日はずっと外を眺めたり天を仰いだりしてた。
何かわかってたのかな?
もう決めていたのかな?

私も、わずか10日足らずの日々の間に、ふうちん死ぬかもしれないってふと思った。
死んで欲しくないけど、絶対に死なせたくないけど、そう思った。
私がそう言うと、ヒーロときょうさんは「考えすぎ!」って怒ってたけど・・・
だって・・・笑わないふうちん・・・
絶対に笑ってたのに、名前を呼んだら絶対に笑顔でこっちを見ていたのに
この10日は一度も笑わなかったよね。
もう一度笑顔のふうちんが見たかったなぁ。。。


その日の夜、みんなでリビングでずっと灯りを消さずに寝ました。
不思議なことに・・・
眠れました。
私が昔からずっと付き合っている持病は、こういう状況(追い込まれるような、逃げ場がなくなるような)になると
必ず発作がでてくるのですが
今回、出ません。

出るどころか、眠れました。

ずっと、こういう日が来たら発作が出て大変なことになるだろうと、
私だけではなくそれに付き合わなければならないヒーロも覚悟していたのにすごく穏やかに過ごせています。

これは、ふうちんがそうしてくれているとしか思えません。
この病気と付き合うようになって20年以上になりますが、こんなことは初めてだからです。


ふうちんとお別れする日の朝、時間まで軽く大掃除をしました。
お別れしたあと、姿を変えて帰ってくるふうちんを、きれいな家で迎えてあげたくて。

掃除をしながらの出来事。

こんなに急に逝ってしまうとは思わなかったので
食欲のない彼女のために高級冷凍フードを注文していたのですがその到着日がこの日の午後でした。
「一緒にお供えして入れて送り出してあげたかったけど、間に合わへんなぁ・・・
 ふうちん、食べたかったら間に合うように宅配の人を呼びやぁ~(笑)」
と、きょうさんと冗談のつもりでふうちんに話しかけました。

その数分後・・・

届きました。冷凍フード。。。

もう、大笑いでした。やっぱり食いしん坊ふうちんや~!って。


お昼からは、最後のお別れでした。

柩の中に、お花とおやつとフードとお気に入りだったおもちゃを入れ、
柩には、たくさん手紙を書きました。

「ありがとうの気持ちを沢山書いてあげてくださいね。ごめんね。は書かないであげてください。」

そう言われました。

だから、沢山感謝の気持ちと思い出話や絵を書きました。

最後に仕上がった柩の手紙は

「ただの落書きや~ん(笑)」でした。

お空に昇ったあとのふうちんの姿からわかった事は、頭部の左目の後ろ辺りに、かなりの血の塊があり、
あくまでも推測でしかありませんが、脳梗塞のようなことが原因だったのではないかと・・・

この数日のふうちんの様子だと、確かにあてはまることが沢山・・・

でも、あくまでも推測です。
もうふうちんが戻ってこない今となっては、どうしようもないことです。



クーガは、最後のお別れをした日の夜だけ、その一晩だけ、
すごく悲しそうな、情けない困った顔をしてました。

ベランダを覗いたり
カーテンの裏を覗いたり
クッションの下に潜ったり
2匹がいたケージをずっと見つめていたり
ふうちんの定位置をずっと匂って何度も行き来したり

落ち着ことなく、探し回っているような感じでした。

ご飯も食べませんでした。


毎年恒例の伏見稲荷での年越しはこの日はしませんでした。


1日からは和歌山の家へ行くことになっていたので
クーガも私達も、気が紛れて助かりました。

和歌山へ行く前に、伏見稲荷に行ってお参りを・・・

おみくじをひいて

ヒーロ:「吉」
ミユキ:「大吉」
きょう:「凶のち吉」

それぞれ、前向きな結果がでました。


昨年は、振り返ってみるとバタバタと忙しい1年だったとは思いますが
最後の最後にふうちんが亡くなるまでは、幸せな一年だっとた思います。
本当に最後の最後にバタバタと不幸が一気にやってきた感じです。

でも、ふうちんがそうしたのだと思っています。

ギリギリまで楽しく過ごして
バタバタと逝って
メソメソしないように、すぐに気持ちの切り替えをせざるを得ない状況に。。。

普段はあまりそういうのって信じたいけど信じられない私ですが

私の発作のことも含めて、この1週間の出来事は偶然とは言い難いことが沢山あったので

ふうちんがそうしてくれていると思っています。


でも、和歌山へ向かう途中のSAでの散歩の時、全てが1回、1つで済んでしまうことの悲しさ・・・
ヒーロがずっと
「頼りない、さみしい、」を繰り返し
私もきょうさんも同感。。。
いつもは車のバックドアを開けると2つのバリケンがあって、2頭の顔があったのですが
クーガ1頭ではさみしいだろうと
バックドアの位置から、前へ移動しました。
すごく広い空間・・・本当にポッカリと穴があいたようです。

「なんで逝ったんやろなぁ~!アホやなぁ~!」
とヒーロが言いました。

ホントにね・・・そうだね。

でも

決して賢いとは言えなかったけど(笑)
とても素直でわかりやすかった子でした。

天真爛漫な、ドンくさい可愛いワンコでした。


まだまだ寂しい日はこれから沢山続くと思うけれど


頑張るから!ふうちんのことは絶対に忘れないから!


生まれ変わったら、また、うちの子になってね。


本当にありがと~♪



今日から仕事始め、新学期。 頑張りましょう♪















スポンサーサイト



ありがとう♪

2012.12.31 03:13|お犬さま
日付が変わってしまったので、もう昨日になるのでしょうか

12月30日 13時過ぎ・・・

我が家の家族、『ふう』が虹の橋を渡りました。


本当に、あんなに元気だったのに・・・

この10日足らずの間で、一気に残りの犬生を駆け抜けていってしまいました。


13日に、前回にもなった、皮膚の炎症がひどくなったので診察してもらい

その時に、たまに体の震えが起こるようになっていたので先生に伝えてレントゲンをとってもらい

結果、「年齢によって腰の一部の骨が尖ってきていて、神経に当たってその痛みで震えているのだろう」

との診断結果が出ました。

投薬内容は、内服薬が抗生物質と痛み止めのステロイド 外用薬が塗り薬。

その日から、毎日パンと一緒にまんまと騙されて薬を飲んで(笑)

数日後・・・食欲が減退・・・

そのうち、おやつは気が向いたら食べるものの
フードを全く受け付けなくなってしまったので

23日に再び病院へ・・・


傷も良くなっているし、
薬で胃が悪くなってるかもと、+胃薬が出ました。


でも、体重が減っていることと、食べていないことが気になるので
点滴、痛み止め、ビタミン剤の注射。



そこから1~2日は元気がなく、進展は見られませんでしたが

3日目くらいから目が元気になってきて、ムラはあるものの、おやつやパンは必死で食べました。

ただ、フードを食べなかったり、食べても直ぐに全部吐いてしまったのです。

ので

再び病院・・・

28日でした。


色々触診してくださったりすると、内臓の上の方(食道~胃)の辺りがつらそうだとのこと。

とりあえず、ステロイドをやめて、内臓を治療することを先決にとなりました。


さらに体重が減っていたので、点滴、痛み止めの注射。


でも、その夜ずっと目を細め、つらそうで、唯一食べていたパンもそっぽを向き・・・


先生は3日間様子見とのことでしたが、病院に行った方がいいかも・・・と。


ところが、29日の朝、パンを食べて、ちょっと元気そう。

トイレもちゃんと済ませて、目も元気。


油断してしまったのかもしれません。


でも、30日に、早めに病院へ行っておこうとなり、クーガのシャンプーを済ませ(本当はふうもだった)
病院へ・・・


もうすぐ着くよ~とふうちんを見ると 様子がおかしい・・・

吐くものがないのに何度も嘔吐を繰り返し

ピクピクと小刻みに跳ねるようになり

身体を反らせて泡を吹き始め、目がもう・・・

でも、私がビックリして大声で名前を叫んで

「もうすぐ病院に着くから!まだダメ!ふうちん!頑張って!まだやで!」

必死で呼吸をして、痙攣の合間、目が戻ってましたが

病院はすぐそこなのに、年末、渋滞がすごい・・・

すっかり私は取り乱してしまい、ふうを抱えて病院まで走ろうかと・・・

でもヒーロが、必死で道路を逆走しながら 進んでくれました。

病院の駐車場についた・・・とき

何度も痙攣をくりかえしていた彼女は・・・

その時、様子が違ってしまいました。

でも、先生が待ってくれていたし、僅かな望みをかけて 抱きかかえて診察室へ・・・

もう、彼女の体に全く力が入っていません。

「今まで痙攣していたんですけど、もうダメかもしれません。」と言いながら診察台へ寝かせると

先生は「うそや・・」とつぶやいたあと色々と必死で処置してくださいました。


でも、処置を受けているふうちんを見て大泣きしながらも

もう、あの時に彼女は逝ってしまったと、解っていました。


変な覚悟が出来てしまっていました。。。


そして・・・


綺麗にしてもらって、箱に入った彼女と帰宅しました。


きょうさんはこの日、友達と朝から晩まで出かけていて
何度か電話しましたが、テーマパークにいたので気づかず・・・


帰ってきて「なんで~?」と号泣でした。

そりゃそうですよね。ホントに「なんで?」なんですから。
私にも、病院の先生にもわからないんですから。


クーガは、挨拶に近寄っていったものの・・・
動かない彼女をしばらく眺めて、匂いを嗅いでいましたが

そのあとは、一切見ないし、近寄ろうとしませんでした。


何かわかるのでしょうか?



きょうさんが2歳の時に、誕生した子犬。
物心付く前から一緒にいたので、一人っ子のきょうさんにとってはちょっとした兄弟みたいな存在でした。


クーガとふうはメイ母さんのお腹の中から今まで、ずっと一緒でした。


今もすごく悲しいし、寂しいですが


これから少しずつ、ふうちんが居なくなったことをもっと実感して行くのだろうと思います。




今年は、

勤務先の「コロン」が亡くなり

2頭の母犬である「メイ」が亡くなり

まさか・・・ふうちんまでもが・・・

4歳も離れた母犬を追いかけて逝ってしまうとは

夢にも思いませんでした。



もちろん、もうシニアの域にズッポリと入ってしまい

あと、一緒にいられる月日も長くはないと最近、心の準備をし始めつつ、

でも2~3年は大丈夫だろうと思っていたので


今回のこのバタバタと訳のわからないまま目の前で逝かれてしまった夢のような現実は


受け止めているけれど・・・


あまりにも悲しいです。



でも、食べることが大好きだったふうちんにとって
この1週間は辛すぎたと思うし、

あまり、私達の手をわずらわせずに

親孝行して、訳のわからないうちに
でも、ちゃんと腕の中で逝ってくれたのだろうと

思います。


これからは、クーガのことを注意して見なくては。
ふうちんの分も長生きしてもらいたい。


きっと一番寂しいのは クーガのはずだから。


これから、お留守番も一人ぼっちだね・・・


なんとかしなくちゃ。


家族は一人減っちゃったけど、

これからも頑張って、楽しくやっていきたいと思います。
















ちょっとしたこと

2012.10.10 14:24|お犬さま
うちのワンコ達がお世話になっているフードショップ

メイ(クーガとふうの母親)が妊娠中の時や、子犬達の離乳食の時に
こちらの高級フードにお世話になってました。


普段は、とてもとても高級すぎてフードは続けるのは無理なので
せめて、おやつくらいはと頑張って購入しております(笑)


昨日、クッキーを注文して届いた箱を開けて思わず笑顔になった出来事。


いつも、注文した大袋に小袋をオマケしてくれているのですが

今回はそれにプラスハロウィンの可愛い袋。



中を開けたら




ハロウィンの形
こんなクッキーが♪






いつもの大袋のパッケージにも





ハロウィンのシール
ハロウィンのシール♪





ちょっとしたことなんですけど






仕事から疲れて帰ってきたのとほぼ同時に届いた荷物に、かなり癒された出来事なのでした。








2タイプ

2012.08.29 11:59|お犬さま
うちの2頭は、

同じ犬種で、同じ両親(しかも同胎)で、同じ飼い主の元で、同じ環境に育ちながら

(あ。性別は違うけど)

全てが真逆です。


顔や体格じゃありません

性格とか、やることなすこと全部『逆』なんです。


クーガ:インテリ・マジメ系
ふうちん:ただのお笑い系


初めてあげた食べ物があったとして・・・

クーガ:もらってから、一度置いて眺めて食感なんかを確かめてみる。
ふうちん:もらったら、離すもんかとばかりにどんな体制でも丸飲み。


なんでこんなこと急に書いてるかといいますと・・・


今朝のちょっと『さぶいぼ』な出来事。  ※さぶいぼ=鳥肌


昨夜、夕飯の支度時にネギを刻んでいたら
ちょっと大き目の根っこの部分を落としてしまったものの転がってどこに行ったのかわからなくなり
仕方なくそのまま放置。


朝のトイレタイムで2頭がトイレで用を足し、いつものようにお弁当を作っている私の足元をウロウロ。。。
恒例の玉子焼きの端っこをあげようとしたとき、
クーガの足元に何か落ちている。。。

え・・・?

あ・・・


昨日のねぎぃぃぃ!


しかも原型はとどめておらず。。。


齧ったね? キミ、かじったね??


でも、ひと齧りして落とした感じ。



あ~。。。見つけたのがクーガでよかったぁ



ふうちんはというと

おきょうさんと朝からプチ運動会をして遊んでいたので
こっちには来なかったためセーフ。



ふうちんなら丸飲みです。生のネギ、しかも根っこの太い大きい部分を。。。




あ~!クーガでよかった(泣笑)



これからは気をつけます。はい。






















誕生日!!

2012.04.11 13:17|お犬さま
まだまだ花粉で毎日くるしんでます^^;

皆さんいかがお過ごしでしょうか?


さてさて昨日はワンコの誕生日でした。

もう11歳になります。

なのでバースデーケーキ(もちろんワンコ用)でお祝いしました\_(^◇^)_/\(*^^*)/

                     なんだそれ


うん?何してんの~

なんかいい匂いするなぁ~





                     早く早く



あっ

ケーキちゃうん??








                       オメェのじゃねぇよ!!



ちょっと

キョウちゃん食べたらアカンで~






                       長生きしてね~


めっちゃ美味しそうやん♫








早いものでもう11歳です。

まだまだ長生きしてね。